無料ブログはココログ

« いずみ郷土史会の大多喜方面巡り(その1)茂原市の藻原寺 | トップページ | いずみ郷土史会の大多喜方面巡り(3)長南町の称念寺 »

2009年6月15日 (月)

いずみ郷土史会の大多喜方面巡り(2)茂原の鷲山寺(じゅせんじ)

Photo_3 藻原寺に続いて、隣にある鷲山寺へ。

この寺院の境内には、元禄16年(1703)の元禄大津波の死者を供養する「元禄津波供養塔」があります。

Photo_4 11月22日の夜半から23日にかけて房総沖で、推定マグニチュード8・2の地震が起こり、安房から九十九里浜一帯に津波が起こりました。津波の高さは、千倉で5m、御宿で8m、九十九里浜で4mに達したといい、白浜の野島崎周辺では6mもの土地が隆起し、それまで島であった部分が陸続きになりました。

津波の被害も甚大で、この供養塔には、現在の長生村・白子町・大網白里町の地域で溺死者計2514人で、一松郷だけで845人の死者を数えています。

« いずみ郷土史会の大多喜方面巡り(その1)茂原市の藻原寺 | トップページ | いずみ郷土史会の大多喜方面巡り(3)長南町の称念寺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205445/45334709

この記事へのトラックバック一覧です: いずみ郷土史会の大多喜方面巡り(2)茂原の鷲山寺(じゅせんじ):

« いずみ郷土史会の大多喜方面巡り(その1)茂原市の藻原寺 | トップページ | いずみ郷土史会の大多喜方面巡り(3)長南町の称念寺 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31