無料ブログはココログ

« 印西地方の史跡巡り(17)印旛沼公園(師戸城跡) | トップページ | 千葉市散策(6)稲毛浅間神社 »

2012年2月29日 (水)

印西地方の史跡巡り(18)双子公園

Photo_2印旛沼の一角に2頭のマンモス象の彫刻が立つ「双子公園」がある。

Photo_3マンモス象の前の説明板には、

<一.今から約一万年前まではアジア大陸に生息していた。

一.最近では野尻湖(長野県)、北海道でも発掘されている。

Photo_4一.印旛村で発掘された事から考えられることは、

イ、アジア大陸と陸続きであった。

ロ、発見された地層から沼地は当時からあった。

ハ、ナウマン象は水のみに沼に近寄り泥土にはまった。

以上のような事が考えられる。>

と記されている。

公園内の築造の丘から印旛沼が一望できる。

« 印西地方の史跡巡り(17)印旛沼公園(師戸城跡) | トップページ | 千葉市散策(6)稲毛浅間神社 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205445/54106384

この記事へのトラックバック一覧です: 印西地方の史跡巡り(18)双子公園:

« 印西地方の史跡巡り(17)印旛沼公園(師戸城跡) | トップページ | 千葉市散策(6)稲毛浅間神社 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31