無料ブログはココログ

« 横芝光町小堤(おんずみ)の稲荷神社 | トップページ | 睦沢町の文化財巡り(2)歓喜寺 »

2012年12月17日 (月)

睦沢町の文化財巡り(1)川島のいぼ八幡

Photo一宮川に架かる川瀬橋を渡ると右側に「いぼ八幡」で知られる八幡神社がある。

Photo_2


境内の椎の木の下に祠があり、この祠内の砂を取り、これをイボに付けると、きれいにイボが取れると伝えられている。

Photo_3源平時代、上総から来た平氏方の武将、恵七兵衛景清も、この砂で腫れ物を治したという。

イボが治ると、御礼に枝豆や小旗を奉納する慣習がある。

このイボ取りの効能は、椎の古木が持つ薬効とも、砂に含まれる成分のためともいう。

« 横芝光町小堤(おんずみ)の稲荷神社 | トップページ | 睦沢町の文化財巡り(2)歓喜寺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睦沢町の文化財巡り(1)川島のいぼ八幡:

« 横芝光町小堤(おんずみ)の稲荷神社 | トップページ | 睦沢町の文化財巡り(2)歓喜寺 »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31