無料ブログはココログ

« 茨城南部(神栖・鹿嶋)史跡めぐり(5)剣豪・塚原卜伝の墓 | トップページ | 八街市の史跡散策(1)角谷(すみや)の杓子(しゃくし)神 »

2015年1月 5日 (月)

平成27年初日の出の模様

Photo平成27年の初日の出を見るため、昨年の年末から九十九里町真亀の「別宅・史想庵」で過ごした。

年末は、別宅の障子の張替えという大仕事を終え、元日午前6時50~55分の日の出のため、6時30分頃に起き、支度をして九十九里浜へ。

Photo_2太平洋の水平線付近には雲があり、日の出を拝むのは難しいか?と思いながら、九十九里浜へ。

途中の路上には県内や県外の車が道狭しとばかり駐車している。

Photo_3
日の出時刻前の水平線。多少の雲があるが、その雲の上から日が登るものと期待する。

明るくなってきたが、日が上るところに意地悪く雲が多くなる。

日の出の時刻となったが、空が明るくなったが、日が見えない。

待っても待っても、日が登らず。

Photo_4
あっ!飛行機が通り過ぎて行く。成田からの「初日の出ツアー」の飛行機か?

ということで、平成27年の初日の出は、残念ながら拝むことが出来ず。

翌2日は朝から晴天なり。

« 茨城南部(神栖・鹿嶋)史跡めぐり(5)剣豪・塚原卜伝の墓 | トップページ | 八街市の史跡散策(1)角谷(すみや)の杓子(しゃくし)神 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205445/60927663

この記事へのトラックバック一覧です: 平成27年初日の出の模様:

« 茨城南部(神栖・鹿嶋)史跡めぐり(5)剣豪・塚原卜伝の墓 | トップページ | 八街市の史跡散策(1)角谷(すみや)の杓子(しゃくし)神 »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31