無料ブログはココログ

« 八街市の史跡散策(25)軽便鉄道跡 | トップページ | 八街市の史跡散策(27)山田台稲荷神社 »

2015年2月 5日 (木)

八街市の史跡散策(26)北向き道祖神

Photo_17榎戸には古くから願をかけるとき、祠の小石を1つ借りて帰り、願いが叶ったらその石を倍にして返すという風習があった。

Photo_18


この道祖神は北を向いていることから、少しつむじが曲がった神様で、願をかけたら満願の日まで参詣する姿を他人に見られてはいけないといわれた。

Photo_19
かって、「かわらめきの河原」で身を清め、他へは寄らずに真っ直ぐにこの祠に来て、祈願をしたという。

« 八街市の史跡散策(25)軽便鉄道跡 | トップページ | 八街市の史跡散策(27)山田台稲荷神社 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205445/61058780

この記事へのトラックバック一覧です: 八街市の史跡散策(26)北向き道祖神:

« 八街市の史跡散策(25)軽便鉄道跡 | トップページ | 八街市の史跡散策(27)山田台稲荷神社 »

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31