無料ブログはココログ

« 茂原の史跡めぐり(3)人が押して走らせた「人車」 | トップページ | 茂原の史跡めぐり(5)本納城址 »

2015年3月21日 (土)

茂原の史跡めぐり(4)光福寺の磨崖仏(非公開)

Photo腰当地区の山際に日蓮宗の光福寺がある。

Photo_2本堂の裏手に人工的に掘られた洞窟があり、中に3体の像(弁財天・薬師如来、娑竭羅竜王)が彫られている。

Photo_3この像は、雨乞いと豊作祈願のために彫られたものであるという。

珍しいので訪れてみると、何と洞窟に入る扉に「洞窟内の壁の一部が崩れており、危険ですので、中には入れません」という教育委員会の張り紙があった。

Photo_4


仕方なく教育委員会発行の書物から3体の像の写真を貼付させて頂いた。

« 茂原の史跡めぐり(3)人が押して走らせた「人車」 | トップページ | 茂原の史跡めぐり(5)本納城址 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/205445/61311457

この記事へのトラックバック一覧です: 茂原の史跡めぐり(4)光福寺の磨崖仏(非公開):

« 茂原の史跡めぐり(3)人が押して走らせた「人車」 | トップページ | 茂原の史跡めぐり(5)本納城址 »

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31